2021/5/20(木)から22(土) 第64回日本糖尿病学会で発表します。水上教授、工藤先生、原先生、竹内先生。

2021/5/14(金) 高橋和久先生の論文が accept されました。Kazuhisa Takahashi, Hiroki Mizukami, Sho Osonoi, Saori Ogasawara, Yutaro Hara, Kazuhiro Kudoh, Yuki Takeuchi, Takanori Sasaki, Makoto Daimon, Soroku Yagihashi. Inhibitory effects of xanthine oxidase inhibitor, topiroxostat, on development of neuropathy in db/db mice. Neurobiol Dis. 2021 May 14;105392. doi: 10.1016/j.nbd.2021.105392. Online ahead of print.

2021/4/22(木)から24日(土) 第110回日本病理学会で発表します。水上教授が講習会の講師を務めます。

2021年4月 耳鼻咽喉科の緑川伸先生が研究生として配属されました。

2021年4月 消化器膠原病血液内科の山下先生が研究生として配属されました。保健学科の3名の学生さんが卒業研究します。保健学科の坪井さん、齋藤さんが卒業されました。

2020/11/5(木) 遲野井先生の論文「Increased oxidative stress underlies abnormal pain threshold in a normoglycemic Japanese population」がInternational Journal of Molecular Sciences (IF=4.556) に掲載されました。https://www.mdpi.com/1422-0067/21/21/8306/pdf

2020/10/23(金) 工藤和洋先生の論文「Lipopolysaccharide-Binding Protein is a distinctive biomarker of abnormal pain threshold in a general Japanese population.」が BMJ Open Diabetes Research & Care に掲載されました。

2020/9/17(木)から25日(金) 岩木健康増進プロジェクト健診で感覚検査を行います。

2020/5/11(月) 12日(火)より3年生の実習が Web上で開始となります。皆さんみっちりと勉強して下さい。
弘大Moodle2にバーチャルスライドを掲載しています。遠隔授業システムに順次講義動画を掲載していきます。

2020年4月13日(月) 郭丹陽先生の論文「Beneficial effects of combination therapy of canagliflozin and teneligliptin on diabetic polyneuropathy and -cell volume density in spontaneously type 2 diabetic Goto-Kakizaki rats 」が Metabolism (IF=6.360)に accept されました。

2020年4月 竹内祐貴先生が助手に就任しました。遲野井先生が病棟勤務になりました。村上芙美先生が青森で後期研修なさいます。村上光太郎先生、櫛引英恵先生が後期研修を開始されました。保健学科の学生、齋藤さん、坪井さんが卒業研究を行います。郭先生が帰国されました。梅津先生がご卒業なさいました。

2020年3月12日(木) 遲野井先生、梅津誠子先生、井川明子先生、郭丹陽先生に花束を贈呈しました。今までお疲れ様でした。また、初期研修を修了された櫛引英恵先生、村上光太郎先生にも花束を贈呈しました。4月以降のご活躍を期待します。

2020年2月 水上教授、遲野井先生が共著者の論文「Serotonin Regulates Adult β-Cell Mass by Stimulating Perinatal β-Cell Proliferation」が Diabetes に掲載されました。Diabetes. 2020 Feb;69(2):205-214. doi: 10.2337/db19-0546. Epub 2019 Dec 5.

2020年1月 梅津誠子先生の論文「Diabetes, an independent poor prognostic factor of non-B non-C hepatocellular carcinoma, correlates with dihydropyrimidinase-like 3 promoter methylation」が Scientific Reports に掲載されました。
https://www.nature.com/articles/s41598-020-57883-1

2020年2月5日(水)7日(金) 研究室研修の学生が発表します。

2020年1月31日(金) 遲野井先生, 水上先生, 3年次学生の清水 花穂さんが糖尿病肥満動物学会で発表します。

2019年12月25日(水) 保健学科の学生が卒業研究の発表をしました。

2019年 第一病理忘年会を12月19日(木)に行います.

2019年11月30日(土) 第1回弘前メディカルサイエンスフォーラムで遅野井 先生が最優秀賞を受賞しました.

2019年 第一病理学教室同窓会を10月26日(土)に行います。

2019年10月1日(火)消化器外科の原裕太郎先生が研究生になられました。
後期の研究室研修で学生9人が活動します。

2019年9月27日(金)28日(土) 第34回日本糖尿病合併症学会で八木橋名誉教授が Nigishi Hotta Award をご受賞になりました。おめでとうございます。水上教授、工藤助手が発表しました。

2019年9月25日(水) 3年生のランニング試験を行います。

2019年9月22日から10月13日 遲野井助手が短期留学します。

2019年9月19日(木) 3年生の筆記試験を行います。

2019年9月13日から16日 水上教授が Neurodiab で発表します。

2019年9月6日(金) 論文が Frontiers in Endocrinology に accept されました。
Chieko Itabashi, Hiroki Mizukami, Sho Osonoi, Kazuhisa Takahashi, Kazuhiro Kudo, Kanichiro Wada, Wataru Inaba, Guo Danyang, Chiaki Uchida, Satoko Umetsu, Igawa Akiko, Saori Ogasawara, Masaki Ryuzaki, Kouji Komeda, Yasuyuki Ishibashi, Soroku Yagihashi, Shigeyuki Nakaji. Normal high HbA1c a risk factor for abnormal pain threshold in the Japanese population.

2019年8月30日(金) 糖尿病性神経障害を考える会で遲野井祥先生が受賞されました。おめでとうございます。

最終更新:2021/05/19(水)16:25:57 COUNT:5811

めもCGI©ChamaNet